アンテナを張っている方は既にご存知⁉ 東京で初のワークショップです

2018年07月18日

Reggio Emiliaアプローチを始め、多角的な視点から日本教育の今後の在り方を問う、良質なワークショップやレクチャーを数多く開催、発信している子ども教育立国プラットフォームから再び、注目したい新しいワークショップの案内が発信されました。

実はこのSegni mossi、日本国内でも知る人ぞ知る!今世界で注目されている教育プロジェクトなのです。

その面白さはYou tubeを拝見するだけでも興味深い!

Segni mossi youtube

今夏特別に開催することになりました。Segni mossiは2014年にビジュアルアーティストのAlessandro Lumareと振付家Simona Lobefaroから生まれたART教育を通して実験的アプローチをリサーチするプロジェクトで、子どもと大人の動きとグラフィックの痕跡の相互作用を探求したものです。2015年以来、Mus-e Italiaと提携し、ローマの公立小学校におけるART教育を通してソーシャルインクルージョンを促進しています。

2017年には、世界中の100の革新的な教育プロジェクトの1つとしてHundrEDによって選ばれました。東京では初の開催となり、世界中から注目されるSegni mossi の実践を体験する貴重な機会になります。

※子ども教育立国のHPより抜粋

2018年8月11日土曜日 東京都内でワークショップ開催されますし、子ども教育立国らしいのは、教育者などの大人向けのみならず親子ワークの開催もされる点にあります。

ご興味のある方は迷わずお早めのお申込みをお勧めいたします。

Segni mossi ワークショップ 詳細・申し込み

Facebookでは、レクチャー後の報告なども発信されますので、どうぞフォローしてみてください

Segni mossi 子ども教育立国Facebookイベントページ