おこもり遊び ひかりの探求

2018年06月14日

懐中電灯に色セロファンをかぶせて影絵遊びをするだけ。

まずは1色ずつ与えてみて、影の変化や、空間の雰囲気の変化などを探求しましょう。

影絵遊びが始まると物語が展開されてくると思います。

或いは、朝から夜になったりすることで色を変えて遊ぶでしょう。

物語の展開を手助けするために2色、3色と色を追加すると更に探求し、長い時間遊ぶことになるでしょう。

手で遊ぶだけでなく、お気に入りのフィギュアを並べ、光を当てて影で遊ぶのも楽しいですよ。

上から照らすとパーティー会場。

正面から照らすと、サーカス会場。

といったように、彼らが遊ぶプロセスの中で、その空間が子ども達にとってどんな場所なのかヒントも得られますから興味深いことでしょう。

※今回は子ども達が親しんだ色の三原色を使用して遊びました。

ダイナミックな変色もなく、安定して遊びましたから、次は光りの三原色「赤・青・緑」で用意して遊びます。